通信などを今から調べるならココ

ブロードバンド環境から生まれたIP電話

電話回線を利用するADSLは、インターネット接続に利用するデータ通信と、通話に利用する電話部分の両立が可能なものでした。しかし、電話部分は固定電話と同一の扱いであり、どちらかと言えばオマケ的にデータ通信のサービスが提供されているという側面もありました。固定電話を引いていない世帯へ対しては、データ通信専用の回線という形で導入できるサービスもありましたが、その場合は電話機による通話は不可能でした。
しかし、ここで革命が起こりました。ブロードバンドのスピードを活かす形で、インターネットのデータ通信を利用した電話(音声通話サービス)が登場したのです。これをIP電話、IPフォンなどと呼んでいるわけですが、従来の電話回線インフラを利用するのではなく、データ通信を利用することで通話料金も安く、実質的には通話料が無料というケースまであります。そしてADSLに加えて光ファイバーによる通信インフラが浸透し、IP電話が固定電話に取って代わる時代が訪れようとしています。

人気の通信関連情報。このサイトがイチオシです

Copyright (C)2018知ってる?お得なIP電話.All rights reserved.