通信などを今から調べるならココ

距離に左右されない格安な通信と通話料金

これから利用する通話が、市内通話であるか市外通話であるか。これは一般加入電話を利用していた頃の私たちにとっては重要なポイントでした。相手までの距離によって通話料金が変動する仕組みとなっていましたから、関東と九州の間などで日常的に電話を使った通話をしていると、驚くような金額が請求されることもありました。企業などは本社と支社の間で頻繁に連絡を取り続ける必要がありますから、こうした通信費もコストとして大きな割合を占めていたはずです。もちろん、データ通信を行う上でも距離は重要でした。
さて、IP電話の場合を見てみると、距離に応じて通話料金が変動することもなく、その金額も3分で8円程度のものに収まっています。3分で70円程度が必要となる一般加入電話と比較すると、全国へ対して一律の料金で通話できるIP電話は、企業や個人を問わず、コスト面では大きなメリットをもたらしてくれる存在となります。かつ、データ通信は常時接続として固定料金ですから、低コストに通信インフラを活用できる環境が実現されているのです。

人気の通信関連情報。このサイトがイチオシです

Copyright (C)2018知ってる?お得なIP電話.All rights reserved.