通信などを今から調べるならココ

利用サービス次第では無料の通話も可能

IP電話のサービスを提供している企業(プロバイダーなど)は色々と存在しているわけですが、同じグループに属したプロバイダーへ加入している利用者同士の通話については、無料として扱われるサービスも登場しています。つまり、IP電話同士で無料の通話が可能な条件が存在していることになります。従来の一般加入電話でもテレホーダイ等のサービスがありましたが、どちらかと言えばデータ通信向けのサービスであり、時間帯の制限なども厳しいものでした。一方、IP電話の無料通話サービスは基本的に常時無料ですから、企業や家庭に大きなメリットがあります。
さて、通話料金で言えば、海外との通話もIP電話が圧倒的に有利な料金設定となっています。一般加入電話で中国と通話をした場合、1分あたり140円ほどが必要となりますが、IP電話であれば30円程で済みます。日本の反対側に位置するブラジルと通話した場合でも、一般電話の230円へ対して、IP電話は32円と、圧倒的なコストパフォーマンスを誇っています。インターネットやデータ通信を通してワールドワイドな社会となっていく中で、こうしたコミュニケーション基盤は大きな役割を果たしていくことでしょう。

人気の通信関連情報。このサイトがイチオシです

Copyright (C)2018知ってる?お得なIP電話.All rights reserved.