通信などを今から調べるならココ

データ通信を利用するIP電話が安い理由

これまでの電話料金が距離に応じて増減していた理由を考えると、データ通信を利用するIP電話の通話料金が安い理由も自然と理解できます。一般加入電話の通話は交換機と呼ばれる装置を経由して行われることになりますが、この交換機は設置されている地域内の通話であれば一箇所で手続きを済ませられるものの、他の地域を跨るような通話の場合は隣の交換機へ接続を行います。目的の通話先まで交換機の接続が行われるため、通話料金は経由した交換機の数に応じて上昇していくことになるのです。
一方のIP電話に注目すると、インターネットを利用した通信で音声データを送受信している仕組みです。例えば日本に住んでいる人が海外のサーバーに設置されているホームページを閲覧したからと言って、何か特別な通信料金が追加で請求されるケースがありますでしょうか。もちろんありません。つまり、インターネットを利用しているからこそ、距離とは無関係に通話料金を設定することが可能になっているのです。

人気の通信関連情報。このサイトがイチオシです

Copyright (C)2018知ってる?お得なIP電話.All rights reserved.