通信などを今から調べるならココ

IP電話で利用できないサービスの有無

一般加入電話では気にしないプロバイダーなどが必須となるIP電話ですが、設置が終わってしまうと普通の電話機が使えることもあり、これまでの固定電話と何ら変わりが無いという印象を持ってしまうものです。実際、通常の通話やデータ通信については快適そのものであり、特別な操作を必要とするシーンもありません。しかし、警察や救急へ電話をかけるような場合、110や119を押しても繋がらないというケースもあるようです。そのようなケースでは頭に0000を付けてダイヤルするなどの対策が必要ですが、プロバイダーが対応していれば0000を付ける手間は不要です。現在では殆どのプロバイダーが対応しているため、緊急連絡の使い勝手は一般加入電話と変わらないはずです。同じような理由で104や106なども0000を付ける必要があるかも知れません。
通信販売の注文電話などで利用することが多いフリーダイヤル(0120)も、IP電話では利用できないことがあります。その場合には別途記載されている電話番号へ連絡をすることで対応可能です。生活の中で何が何でもIP電話を使わなければならないという制約はありませんから、携帯電話で済ませられることはそちらで済ませるという柔軟な気持ちも持っておきたいものです。

人気の通信関連情報。このサイトがイチオシです

Copyright (C)2018知ってる?お得なIP電話.All rights reserved.